くらぁ~。鉄欠乏性貧血!妊娠や妊娠予定の人の貧血に良い食べ物

鉄欠乏性貧血に若い頃から苦しんでます。鉄分不足はわかっているのですけど、鉄分が取り入れにく体なのでしょうか?妊娠中や妊娠予定の人の為の貧血に良い食べ物とは?

妊娠中にビタミンA(レチノール)の取り過ぎに注意!過剰摂取って?

f:id:hinketu1:20170626035735j:plain

妊娠中の人は、レバーで鉄分補給!なんて思いますがレバーなどの動物から鉄分を摂るのは問題ありです。

ビタミンA(レチノール)の単位μgREって、どんな食べ物をどのくらい食べれば良いのか?妊娠予定や妊娠中の人はビタミンA(レチノール)の過剰摂取に注意する!と言う事ですが、摂取量がいまいちわかりません。

農林水産省によると!
ビタミンAは、目や粘膜を正常に保つなどの働きがあります。不足すると夜盲症(暗いところで物が見えにくくなる)などの症状がでるので、必要量をとることが重要です。しかし、サプリメントを使うなどしてビタミンAを多量にとりすぎると、次のような症状がでることが報告されています。

急性の中毒症状
腹痛、悪心、おう吐、めまいなどが出現した後に全身の皮膚が薄くはがれる
慢性の中毒症状
全身の関節や骨の痛み、皮膚乾燥、脱毛、食欲不振、体重減少、頭痛、奇形を起こす可能性(胎児に悪い影響が出るおそれ)、骨密度の減少、骨粗しょう症など

と言う事ですが、妊娠している人には、胎児に悪い影響が出るおそれというのが気にかかります。

食品安全委員会によるビタミンA(レチノール)の危ない摂取量

催奇形性 3,000μgRE/日を超える摂取。と言う事が書いてあります。
要するにビタミンA(レチノール)を3,000μgRE/日摂ると胎児に奇形を起こす可能性がある。

なんか、嫌な事が書いてある~!!

これは、 EU の食品科学委員会によるビタミン A の許容上限摂取量に関する意見書 より引用されてます。
なんだ、外国の調査結果なの?日本は、なんでもこういった統計は外国のものばかり使います。

女性のビタミンA(レチノール)の摂取量
  • 18~29(歳) 必要量450μgRE/日 推奨量650μgRE/日 上限量2,700μgRE/日
  • 30~49(歳) 必要量500μgRE/日 推奨量700μgRE/日 上限量2,700μgRE/日

妊婦(付加量)末期

  • 必要量が+60μgRE/日
  • 推奨量が+80μgRE/日

妊娠した人のビタミンA(レチノール)の摂取量
18~29(歳)

  • 必要量が510μgREで推奨量が730μgRE

30~49(歳)

  • 必要量が560μgREで推奨量が780μgRE

になります。

と言う事で、何をどれだけ食べればいいのか調べてみたのですが、μgRE/日という単位はなんなのだ?意味わからない。3,000μgRE/日って、どんだけぇ~?

ビタミンAは、レチノールの単位で書いてあるんです。その単位がμgREなんですね。
たまに、IUなんて単位もあるし・・。わからん

μgREってなんだろう?

1IU=0.33μgRE=0.33μgレチノール

gRE=1μgレチノール

なんだそのままじゃない。

動物性ビタミンA(レチノール)の量
  • 鶏レバー(生) 14,000μg/100g
  • 豚レバー(生) 13,000μg/100g
  • 牛レバー(生) 1,100μg/100g
  • やつめうなぎ(生) 8,200μg/100g

げっ!焼肉屋さんでレバー食べたら、思いっきりオーバーじゃないの!

レバー食べるなら、牛に限る!※それでもオーバーですけど・・。

しかし、3,000μgRE/日を超える摂取。と言う事なので毎日食べなければ平気なのですけどね。
でも、そんなこと言われて、レバーを食べる人居ないです。

ちなみにその他のビタミンA(レチノール)が多い食べ物
  • ぎんだら 1,100μg/100g
  • マーガリン 1,800μg/100g

※マーガリン100gも食べる人いないですけど、菓子パンやお菓子には、マーガリンが多く入っているから注意!


妊娠したら、鉄分が必要なのですが、鉄を効果的に摂取できるヘム鉄は、動物性です。しかし、動物性のレバーから摂るとビタミンA(レチノール)が多すぎて危険です。

妊娠して鉄を補給!でも、動物性鉄(ヘム鉄)を食事から摂るのは注意が必要です。

効率悪いけれど非ヘム鉄の野菜や造血剤・サプリから摂取したほうが安全ですねぇ。

hinketu1.hatenablog.com